特別展「シダネルとマルタン展」

山梨県立美術館
期間:2021年11月3日(水)~2022年1月10日(月)
休館:月曜日(1月3日、10日は開館)、12月27日(月)~1月1日(土・祝)、4日(火)
開館時間:午前9:00~午後5:00(入館は午後4:30まで)
▷フランス 19世紀後半から20世紀前半- 絵画 印象派

最後の印象派、シダネルとマルタンの二人を紹介

19世紀末から20世紀前半にかけてフランスで活躍したアンリ・ル・シダネルとアンリ・マルタンの二人をあわせて紹介する国内初の展覧会です。生涯にわたる親交を結んだ二人は、印象派の表現を継承し、豊かな色彩と光を特徴とする作品を制作しました。シダネルは月夜や夕暮れ、食卓や庭など、身近な風景を情感を込めて描いたことで知られています。一方、マルタンは明るい色彩表現を特徴とし、公共建築の装飾壁画を数多く手がけました。本展では、印象派に続く二人の画家の作品世界の魅力をご紹介します。

■山梨県立美術館
〒400-0065 山梨県甲府市貢川1-4-27
アクセス: JR甲府駅バスターミナル(南口)1番乗り場より山梨交通バスで約15分、「山梨県立美術館」下車 中央自動車道甲府昭和インターチェンジより約10分。
URL:https://www.art-museum.pref.yamanashi.jp/

一緒にみたい! おなじエリアの展覧会

  1. シンボル展「 曽我物語図屏風」

  2. 常設展「素晴らしき甲州文庫の世界―県移管70周年記念―」