忠臣蔵

静岡市東海道広重美術館
期間:2021年11月16日(火)~2022年1月23日(日) 
休館:月曜日(祝日の場合開館、翌平日休館)
開館時間:9:00~17:00 (入館受付は閉館30分前まで)
▷日本 江戸時代- 浮世絵 版画

浮世絵に描かれた「忠臣蔵」とその物語

忠臣蔵

会期:2021年11月16日(火)~2022年1月23日(日)
Part1:2021年11月16日(火)~12月 19日(日)
Part2:2021年12月21日(火)~2022年 1月23日(日)
年末年始休館日 12月27日(月)~1月4日(火)

元禄15年(1702)12月14日の赤穂藩浪人達の吉良邸討入り(赤穂事件)を題材にした「忠臣蔵」。江戸時代には『仮名手本忠臣蔵』が人気演目として数々演じられ、浮世絵にも多く描かれています。主君の仇を苦労しながら準備して、本懐を遂げる物語は江戸時代の人々の人気を集め、特に討入のあった12月には公演が多く、年末の風物詩にもなっていました。本展では「忠臣蔵」を中心に浮世絵に描かれた仇討ちの物語を紹介します。

※各会期で絵画作品は全点展示入替があります。

■静岡市東海道広重美術館
〒421-3103 静岡県静岡市清水区由比297‐1
アクセス: JR東海道本線「由井駅」下車 徒歩25分、タクシー5分
URL:https://tokaido-hiroshige.jp/